>薬剤師が地方でバイトするには?

薬剤師地方求人TOP >> FAQ >> 薬剤師が地方でバイトするには?

薬剤師が地方でバイトするには?

薬剤師が地方でパート・アルバイトの仕事を探す場合にはどういった対策を行っていけばよいのでしょうか。地方によっては人手不足に陥っているケースもあることから、求人そのものを探していくのはそれほど難しくはありません。ただ、パート・アルバイト勤務を希望している薬剤師の大半は生活、とくに家庭との両立を重視して職探しを行うもの。それだけに自分の希望にあった仕事を見つけられるかどうかが大事なポイントです。また、バイトとして働きつつ薬剤師としてのキャリアも積み重ねていきたいと思っている人も多いことでしょう。

薬剤師でバイトをする際にはまず働きやすい職場かどうかのチェックが大事です。職場の人間関係の悩みは地方・都市部を問わず就職・転職の際の大きな悩みとなりますが、地方の場合は冒頭に挙げたように人手不足に陥っているところが多く、それがバイトの働きやすさと深く関わってくる場合があるからです。思うように休みがとれない、残業を求められる。また残業を断ろうとしたり希望の休日をとろうと思ったら同僚から文句や嫌味を言われる…そんな職場ではいくら勤務時間が希望通りにとれるといっても長く続けることはできないでしょう。難しいのはこうした点を求人情報であらかじめチェックすることができないこと。そのため転職支援サービスの利用が重要になります。キャリアコンサルタントから職場の雰囲気や人間関係といった細かい情報を教えてもらうとよいでしょう。他にも離職率も確認できれば言うことなしです。

融通が利きやすいかどうかも重要なポイント。働きやすい職場かどうかとも関わってくる問題ですが、たとえば子供が体調を崩して急に休みをとらなければならなくなった時に応じてくれるかどうか。この点に関しては職場がどれだけ家庭や子育てとの両立に理解があるかともかかわってきます。職場に同じく子育て中の薬剤師がいるかどうかといった詳細も転職支援サービスなどを利用しながら情報を入手しておきたいところです。

地方で薬剤師がバイトする場合にはどうしても職種の選択肢が限られてしまう点も覚えておきたいポイントです。求人の大半は調剤薬局、ドラッグストアからのものになるでしょう。もともと地方は調剤薬局の比重が高いこともあります。ドラッグストアからの求人に関しては地方によって数にかなりの差が出てくることもあります。チェーン展開を行っている企業がその地方に進出しているかどうかで環境が大きく異なってくるからです。

このように、薬剤師が地方でバイトする際にはまず働きやすい職場かどうか、希望通りに働けるかどうかを最優先したうえで求人を探していきましょう。

薬剤師の地方求人多数!転職エージェントランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2018 薬剤師地方求人ガイド【※地方都市に強い転職エージェント】 All Rights Reserved.