>薬剤師が派遣で働くするには?

薬剤師地方求人TOP >> FAQ >> 薬剤師が派遣で働くするには?

薬剤師が派遣で働くするには?

派遣業務というとマイナスイメージをもたれてしまいがちですが、薬剤師のように専門的な知識とスキルを備えている仕事では必ずしもそうとはいえません。家庭などの生活環境に合わせて自分に合った環境で働くことができるからです。とくに地方では薬剤師が不足しがちなため、正社員として採用された場合にはどうしても勤務環境が厳しくなってしまうケースが見られます。そのため融通が利く派遣の選択肢がよいこともあるのです。

薬剤師が地方で派遣で働く際にはできるだけ派遣のメリットを活かせるような職場を探していくことが大事です。薬剤師が不足している地方であればあるほど給料が高くなります。正社員として働くのは厳しい環境でも数ヶ月間の派遣業務なら可能、という職場もあるでしょう。そうした給料の高い職場で短期間の間でお金を稼ぐ選択肢もあるのです。また、冒頭にも挙げたように家庭との両立を重視し、勤務時間や休日に融通が利く環境を優先して選んでいくこともできます。なお、薬剤師が不足気味で派遣での求人が多い地域としては宮城県以外の東北地方、九州南部、四国南部などが挙げられます。こうした地方に住んでいる人はもちろん、派遣雇用の間だけ住んで働いていもよいと考えている人はこのエリアで求人探しを行っていくとよいでしょう。

遠隔地に派遣で働く場合には引越しにかかる費用を先方がどの程度負担してくれるかもしっかりと確認しておきたいところ。行きの引越し代は全面的に先方が負担してくれるのが一般的ですが、帰りの引越し代、あるいは利用する交通手段に関しては交渉次第で変わってくることも多いので注意しましょう。この点に関しては交渉能力も求められそうです。また引越し先の生活環境もあらかじめ確認しておきたいところ。たとえば交通が不便なところでは車を用意してくれる場合もありますし、先方が用意した住宅に家電・家具が一通り揃えられている場合もあります。これらは職場の待遇と同じくらい重要なポイントとなりますから、注意が必要です。

地方で派遣で働く場合にはこのように待遇面と生活面両方のチェックが必要です。また、地方で働くのに興味があるけど実際生活になじめるのか不安という人はまず派遣の形で実際に勤務・生活してみるというやり方もあります。その際には紹介予定派遣制度をうまく活用するとよいでしょう。

最後に登録する派遣会社の選択。薬剤師専門の転職支援サービスでは派遣の求人も取り扱っていますから、複数のサービスに登録して幅広く情報収集を行っていくよう心がけることが大事です。

薬剤師の地方求人多数!転職エージェントランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2018 薬剤師地方求人ガイド【※地方都市に強い転職エージェント】 All Rights Reserved.