>薬剤師が正社員で働くするには?

薬剤師地方求人TOP >> FAQ >> 薬剤師が正社員で働くするには?

薬剤師が正社員で働くするには?

正社員で働く最大のメリットは安定した雇用と充実した待遇です。社会保険や福利厚生、薬剤師賠償責任保険など、万一の時のための福利厚生が整えられているのも大きな魅力です。働くなら正社員で、という人も多いはずです。

では薬剤師が地方で正社員として働く場合にはどのようなポイントが重要になるのでしょうか。まず待遇面のチェック。地方では薬剤師が不足しているところも多く、都市部では考えられないほどの高収入で募集している求人も見られます。高収入を目指す場合には非常に恵まれた環境といえるわけですが、一方で人手不足ゆえの厳しい勤務環境を強いられるケースも見られます。休日がなかなかとれない、シフトが厳しいなど。地方で心機一転、のんびりした環境で働きたいと考えて転職したはいいものの、かえって慌しい生活になってしまった、などといったケースも考えられます。収入と勤務環境のバランスをよく考えて求人情報をチェックしていくようにしましょう。

それから職種の選択。全般的に見て都市部の方が幅広い選択肢の中から職種を選ぶことができます。製薬会社や医療機器メーカーへの勤務。MRやクリニカルスペシャリスト、治験コーディネーターといった薬剤師のスキルを活かせる仕事の求人も数多く見つけられますが、地方になるとこうした選択肢が少なくなります。全般的な傾向として地方では調剤薬局と医療機関の比重が大きくなります。その結果どうしても選択肢が限られてしまうことになりますから、自分が地方でどんなキャリアを積んでいきたいのか、将来どんな薬剤師を目指したいのかをよく考えたうえで決めることが大事です。その後転職しようと思っても同じような選択肢しかない、といったケースも考えられます。

実際に地方で正社員の仕事を探す場合には転職支援サービスの活用がポイントとなります。転職支援サービスではキャリアコンサルタントによる求人元の詳細な情報の提供を行っています。こうした情報は正社員の募集を行っている施設の方がより充実しており、求人情報では見えてこない職場の雰囲気や忙しさなども知ることができます。正社員の場合、いざ入職してから「話が違う」と文句を言うわけにもいきませんから、こうした情報がとくに大事なのです。また、多くの転職を手がけたキャリアコンサルタントの視点から求人元のチェックを行ってくれます。たとえばよい待遇の求人ではあるものの、この企業は経営環境に不安を抱えている、といった情報の提供も行ってくれます。とくに地方に移住して正社員雇用を目指す場合にはこうした細かな点も重視して求人情報を吟味していくことが求められます。

薬剤師の地方求人多数!転職エージェントランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2018 薬剤師地方求人ガイド【※地方都市に強い転職エージェント】 All Rights Reserved.