松山市の薬剤師求人

薬剤師地方求人TOP >> 人気地方 >> 松山市の薬剤師求人

松山市の薬剤師求人

愛媛県松山市は広島、岡山県に次いで地方3番目に規模の大きな人口を誇る市です。経済・物流などさまざまな面で瀬戸内海エリアの中核を担う重要な地域でもあります。しかし一方では人口の多さもあり、薬剤師の需要に対して供給が追いついていない面もあります。この点は愛媛県の人口10万人あたりの薬剤師の数が四国では最下位というデータからも窺えます。全国平均でも真ん中からやや下。

そんな松山市で薬剤師の求人を探していくためにはどういった点を重視して情報収集を行っていけばよいのでしょうか。まず知っておきたいのが薬剤師の就職先の傾向。松山市を中心に愛媛県では医療機関で勤務する薬剤師が多いという特徴があるのです。全体平均では薬剤師全体の約4分の1。これだけ見るとそれほど高い比重ではないように思えますが、医療機関で勤務する薬剤師の人口10万人あたりの人数は全国でもトップ10に入っています。

このデータは求人の動向だけでなく薬剤師が働く環境とも深く関わっています。全国的に医薬分業が進められている状況ですが、松山市ではまだそれが進んでおらず、病院内で調剤業務を行うケースが多いこと、調剤薬局の数が全国的に見ると少ないこと。さらに病院勤務でももっぱら調剤業務を行うケースとチーム医療の一員として幅広い業務を担当するケースに分かれる傾向が見られることです。

ですから、まず医療機関で働くか、それ以外の選択肢を探していくかの検討が求められます。全体的に薬剤師が不足傾向にあるにも関わらず病院勤務が多いということは、それ以外の選択肢から需要が高いことを意味しています。調剤薬局はもちろん、製薬会社や医療機器メーカーといった選択肢も考慮して判断してみましょう。また医療機関から求人を探していく場合には具体的にどのような業務を担当することになるのかをあらかじめ確認しておきましょう。この点に関しては求人情報だけでは十分に確認できないことも多いため、転職支援サービスのコンサルタントによる内部情報の提供などもうまく活用したいところです。

医療機関への就職・転職を希望する場合には非公開求人も重要な選択肢となります。ある程度需要が満たされている状況のため、あまり待遇がよくないところ、離職率が高いところからの求人が多い可能性があるため、急な欠員が乗じた場合など比較的待遇がよい求人が多い非公開求人が大きな意味を持つのです。松山市のこうした薬剤師の求人傾向をよく踏まえたうえで就職・転職活動を行いましょう。

薬剤師の地方求人多数!転職エージェントランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2018 薬剤師地方求人ガイド【※地方都市に強い転職エージェント】 All Rights Reserved.