新潟市の薬剤師求人

薬剤師地方求人TOP >> 人気地方 >> 新潟市の薬剤師求人

新潟市の薬剤師求人

新潟市は新潟県の北東部に位置する同県の県庁所在地、人口も80万人以上、日本海側では屈指の大都市であるとともに、唯一の政令指定都市でもあります。医療においても県内はもちろんのこと、広く地域医療の中核として機能しており、規模の大きな総合病院や大学病院も設置されています。ただその一方では薬剤師の数が少なく、需要に供給が追いついていない不足状況が続いています。

もともと新潟県全体で薬剤師の不足が問題となっており、人口10万人に対する薬剤師の数は全国で37番目。規模の大きな都市にも関わらずかなり低い順位となっています。その一方では調剤薬局の数は多く、全国でも13番目。この数字を見るだけでも多くの施設から人手が求められているにも関わらず供給が追いついていない状況が窺えます。

薬剤師は人手不足が問題になっている地方の方が待遇面が良いとよく言われます。その意味では新潟市はよい求人を見付けやすい恵まれた環境にあるといってもよいでしょう。新潟県内のデータでも挙げたように調剤薬局の数が多いため、求人も自然とそこからのものを多く見つけられます。他のエリアでは見つけられないような良い待遇の求人も見つけられる可能性がありますから、情報収集をしっかりと行っていきたいところです。

ただし、勤務時間や休日などで条件がなかなか合わない求人もあるでしょう。薬剤師が不足しているわけですから仕方がない部分で、だからこそ給料などの条件が恵まれているともいえます。家庭環境なども考慮したうえでバランスの取れた条件・待遇の求人をピックアップしていくことも大事です。チェーン店の場合はその企業の評判をチェックすることが出来ますし、転職支援サービスを利用すればキャリアコンサルタントから職場の内情なども教えてもらえますから求人情報以外からの情報の入手も上手くやっていきたいところです。

調剤薬局の数が多い一方、病院で活躍する薬剤師が多いのも新潟市の特徴です。冒頭に挙げたように市内には大学病院、総合病院などの規模の大きなところもあり、調剤業務に留まらずチーム医療の一員としてさまざまな業務を担当する職場もあります。薬剤師として幅広いキャリアを積んでいきたいと考えている人にはよい選択肢となるでしょう。一方、製薬会社や医療機器メーカーなどで働く看護師の割合がかなり少ないのが新潟市の特徴でもあります。求人情報の大半が調剤薬局か医療機関からのものになるでしょう。この方面への就職・転職を希望している人は転職支援サービスの非公開求人を上手く活用するなど限られたチャンスをうまく活かせる環境を日ごろから整えておきたいところです。

薬剤師の地方求人多数!転職エージェントランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2018 薬剤師地方求人ガイド【※地方都市に強い転職エージェント】 All Rights Reserved.